スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロコモ(;^_^A

  07, 2013 12:48
メタボの次にヤバイのがロコモ(-。-;)
オイラメタボでもないし、若い時から運動・筋トレやって日々努力してるんであまりロコモ(・_・?)って感じですがね。

今日朝の情報番組で扱ってましたんで紹介します(^ー^)
以下抜粋↓

加齢や運動不足によって、骨がもろくなったり、筋力が衰えたり、関節の動きが悪くなるな
ど、からだの機能は徐々におとろえていきま
す。

すると、外出しづらくなる→さらに運動不足に
なる→機能がどんどん低下する→関節の変形が
起こるという負の連鎖が起こり、介護が必要と
される可能性があるのです。
こうしてロコモが起きるのです。

実際、ロコモは要介護の原因のうち約20%を占
めており、ロコモの推定患者数は4700万人で女
性の方がやや多いとされています(2009年時
点)。関節痛がある、運動量の少ないという方
はロコモ予備軍と言えるでしょう。

次のロコチェック項目のうち、一つでも当ては
まればロコモが疑われます。

ロコチェック

1 片脚立ちで靴下が履けない(このチェック
をする際転倒には十分ご注意ください)

2 家の中でつまずいたり滑ったりする

3 階段を上るのに手すりが必要である

4横断歩道を青信号で渡りきれない

5 15分くらい続けて歩けない

6 2kg程度の買い物(1・の牛乳パック2個
程度)を持ち帰るのが困難である

7 家の中のやや重い仕事(掃除機の使用、布
団の上げ下ろしなど)が困難である。以上

若い頃や日頃から運動したり、スクワットしたりして、足腰の筋肉を鍛えてるとなりにくいのかな。
若い頃からの積み重ねが大事で、いきなりはじめても厳しいよね。

オイラの場合は、じいちゃんが良いお手本で、90代まで運動したりして、自力で歩いてピンピンコロリって他界したのをみてるんで、見習ってランニングしたり筋トレ・鍛練してるのです。
将来足腰弱って寝たきり生活なんか嫌だし。

若いうちから筋肉つけたりの努力を積み重ねてると筋肉量が増え、衰えても筋肉が残ってますが…若いうちから鍛えずに筋肉量が少ないと衰えたら骨だけ…みたいな(;^_^Aちょい極端ですが。
筋肉量が多いと加齢でちょっとやそっと筋肉減っても、動かす筋肉はまだ蓄積してるので車椅子のお世話にならずに済むのかも~(^-^;

オイラ日々運動・鍛練してるからメタボでもなくロコモチェックにも引っ掛かりませんでした。
今のところですがね(^ー^)

メタボだと生活習慣病、昔は贅沢病等といってた糖尿病なんかを引き起こすし…。

ロコモは40代から気を付けておかなきゃいけないって朝言ってました
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。