スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ク-ルビズ(・∀・)

  17, 2014 07:31
ク-ルビズの季節っすね~(*^o^*)
うちの会社でもク-ルビズスタートだそうな(・∀・)

職場の室温を上げ、軽装で過ごすクールビズが始まってから、今年で10年目。

 環境省の意識調査では認知度は9割を超え、国民的な習慣としてすっかり定着したようだ。
東日本大震災以降、節電に注目が集まり、「地球温暖化防止」が見過ごされがち、という指摘もあり
同省では「節目の年に、改めて地球環境のことをじっくり考えてほしい」と期待を寄せている。

 東京の気温が25度近くまで上がった5月10日。「クールビズコーナー」が設けられた都心のデパートの紳士服売り場では
ポロシャツや七分袖のシャツなどを熱心に品定めする家族連れの姿が目立った。

 勤め先が3年前にクールビズを導入したという建設会社の男性(48)は、「ネクタイやスーツ姿の方がエコに逆行しているようで
肩身が狭かった。導入されたら、社内に一気に広がりました」と話す。

 そもそもクールビズは、地球温暖化防止のため、冷房時の室内温度を28度に設定してもらうことが狙い。
その室温でも快適に過ごせる軽装化などの工夫を提案し、2005年6月に始まった。
同省の今年1月の一般人を対象とした意識調査によると、クールビズを知っている人は91・8%に達した。

 当初は、あり合わせの衣服で間に合わせる傾向が強かったが、近年はニーズに合わせて軽装でもおしゃれな服や小物が充実。
同省の担当者は「クールビズが定着するにつれ、それに合った商品が出て、それが一層の定着につながった」と見る。

 震災で電力不足が深刻化した11年以降は1か月前倒しし、5月からスタート。ポロシャツなどもOKとする「スーパークールビズ」も
導入されたが、こちらの認知度は6割にとどまる。



ネクタイが売れなくなったのでは…。

オイラもク-ルビズならぬ…Tシャツに作業着なんで楽チンっす(^_^)ノ




スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。