スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

660(*^ー゜)

  27, 2014 21:09
やっと出た(・∀・)
S660の情報。





抜粋↓
S660のスペック、まずはミッションからですが、
6速マニュアルとCVTが用意されるということです。
ミッションはクロスレシオの新開発6MTと、
7速マニュアルモード付CVTの2つ。
6MTはショートストローク化された
小気味のいいタイプとなり、
ターボエンジンと組み合わせられることからも
ダイレクトなシフトフィーリングの
方にも大いに期待できると思われます。
3つのペダルにはアルミが採用されます。
CVTの方はというと、
N-WGNでも採用された軽量でコンパクトなタイプで、
CVTフルードウォーマーの採用など
燃費性能を高めながら、
走行性能との両立を図っています。
S660にもスポーツモードが採用されており、
モードONにするとエンジンのトルク感を強調して、
ダッシュ力を高めることができるようになっています。
電動パワステは高精細
S660のハンドリングにダイレクトに
関わってくるのが、
この電動パワーステアリングの採用です。
VSAに使用するステアリング舵角センサーの
情報を利用した高精細なタイプを搭載します。
これは高効率で低慣性、
そして高出力なブラシレスモーターを
使った上級車種と同じシステムが奢られた
ということに、
S660のステアリングに対して
力を入れた開発されたか、
ということがわかってきますね。
少々、過敏すぎる部分もあるだけに、
人によっては好みが分かれるのかも
しれませんが、
スポーツカーらしいキビキビとした
ダイレクト感のあるステアリングフィールが
実現できていると思われます。
インテリアの仕上がりは上々
インテリアはコンセプトモデル、ほぼそのまま
での登場となります。
基本は軽自動車のため質感が高い、
というよりも、
インテリア全体のデザインのセンスが目立つ
内装になっています。
座席位置は、市販車で最も低くなる、
ために乗降性については、
あまり期待しないようにしたほうがいいでしょうね。
左右で色の違うシートも、
S660ならでは。

た…楽しみヾ(≧∇≦)

スポンサーサイト

- 3 Comments

ゆりあ  

あけましておめでとうございます。
しばらくブログ更新されてないですが
お元気にされてますか?
就職されてから、お仕事大変そうですね。

2015/01/04 (Sun) 22:10 | REPLY |   

漣  

ゆりあ様

あけましておめでとうございます。
お久しぶりです。

忙しいもんで…去年はなかなか更新できない時も(´`:)

元気でやってますよ(・∀・)

お互い頑張っていきましょうp(^-^)q

2015/01/05 (Mon) 04:43 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/06 (Tue) 04:03 | REPLY |   

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。