スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張ろう(*'▽'*)

  28, 2015 16:46
今日は晴れたのでランニング&ウォーキング頑張った(^ー^)
汗ダラダラ^_^;

本格的な夏に向けてまだ頑張りが足りない( ̄。 ̄;)
インナーマッスルも鍛えなきゃっう事で調べてみた。

抜粋↓
皆さんは、毎日良い姿勢を保つことができていますか? なぜかいつも気づくとだらーっと悪姿勢になっている方は、もしかしたらインナーマッスルがきちんと活動していない可能性も。

インナーマッスルを鍛えることで良い姿勢に繋がるだけでなく、歪み予防、スポーツパフォーマンスの向上、バランス力アップ、そして女性にとってなにより嬉しい“腹凹(はらへこ)”の第一歩に繋がります。

今回は、パーソナルトレーナーでもある筆者が、インナーマッスルを強化するエクササイズをご紹介します。

 

■インナーマッスルを鍛えるポイント

腹部のインナーマッスルとは、体の深層に位置する筋肉です。背骨や骨盤、肋骨などに近い部分の筋肉で、関節の位置を正常に保つ働きがあります。

このインナーマッスルを鍛えるには、軽い負荷でゆっくりとしたスピードで行うことが大切です。つい負荷をかけて素早く腹筋運動をしがちですが、そうすると表層筋が活動してしまいます。運動前に全身の関節を軽く動かして、関節の可動域をアップさせてから行うことも大切です。

 

■インナーマッスル強化エクササイズ

(1)仰向けになり、左手は上、右手は下、左膝を立て、右脚は伸ばしておきます。そして左手と右足を床から少し浮かしておきます。この時、お腹は凹ませておき、背中は反らないように気を付けます。



(2)ゆっくり3秒ほどかけて上体を持ち上げ、それに伴い左手と右脚を伸ばしたまま持ち上げ3秒キープします。その後、(1)の状態に戻ります。(左右10回×3セット)



 

写真を参考に、実際にやってみてくださいね。今回は、インナーマッスルの中でも腹横筋や脊柱起立筋、腸腰筋などが活動するエクササイズを行いました。お腹の力が抜けないように気を付けながら、ゆっくりとしたスピードで行いましょう。ぜひ、毎日の習慣に取り入れてみてくださいね!

よっしゃ実践してみよう(*'▽'*)
腹筋や有酸素運動も頑張って…目指すは↓


スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。