スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わき腹( ̄0 ̄)

  26, 2015 12:35
前から疑問(;¬_¬)ジーだった( ̄∇ ̄)

走るとわき腹が痛くなるのはなぜ?
マラソンやジョギングの途中に、わき腹を押さえて走る人を見かけることが度々ある。実際に、わき腹が痛くなったことがある人も少なくないだろう。 しかし、なぜ、走っている最中にわき腹が痛くなるのか?理由を知っている人は意外と少ないようで、街頭インタビューでも96%の人が、勘違いしていることが判明した。
わき腹の痛み、ほとんどの人が勘違い?
特に、「普段、運動していないから筋肉痛みたいなもの」と、運動不足が原因だと思い込んでいる人は多い様子。 他にも「内臓が弱いから」「年齢的なもの」「太っている人がなりやすい」などの声が上がり、「空気を飲んじゃう、空気を胃に取り込むから痛くなる」と、走っている時の呼吸法が悪いと指摘する年配男性もいた。
わき腹が痛くなる衝撃の理由!
ところが、中村麻布十番クリニック・中村院長は「走っている時、わき腹が痛くなるのは、実は腸内のガスのせい」と、キッパリ。 元々、腸の中には食べ物を消化した時に発生したガス(おならの元)が存在しており、走ると腸が揺さぶられ、ガスが腸を上がっていき腸の曲り角に溜まるという。 さらに、ガスが溜まった腸の部分が風船のように膨らみ、それが内臓を圧迫して、わき腹が痛むのだとか。 痛みの原因が、ガス=おならの元だと判明しスタジオは苦笑い。


そうだったのか(゜∀゜)
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。