スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マ…マジか(-o-;)

  19, 2016 20:02

神戸大学海洋底探査センター(神戸市東灘区)は18日、
九州南方の海底に広がるくぼみ「鬼界(きかい)カルデラ」を調べた結果、
熱くて濁った水が海底から湧き出る「熱水プルーム」を5カ所で確認した、と発表した。
海底からの高さは最大約100メートルに上る。
現時点では噴火予測はできないが、
カルデラ直下のマグマが活動的であることを示しているという。
(中略)
鬼界カルデラは約7300年前に噴火を起こし、
九州南部の縄文文化を滅ぼしたとされる。
巽教授によると、こうした超巨大噴火は
日本では過去12万年で10回発生。
実際に起これば国内で死者が最悪約1億人と想定している。

地震もあちこちで発生してるしな…(゜ロ゜)

スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。